新型コロナウイルス感染症と診断された場合、医療機関への入院の代わりに施設での宿泊療養や自宅療養が行われるケースがあるため、これらのケースでも入院見舞金の対象として扱います。

申請には、医師の証明書または保健所、自治体等が発行する「宿泊・自宅療養証明書」が必要です。

対象期間は、原則、PCR検査等で陽性と判明した日から厚生労働省が定める宿泊・自宅療養解除基準日までです。この期間に連続して病院に入院した期間があれば、あわせて1対象期間として計算します。

給付金申請方法等は、こちら>>>

[投稿日:2021/7/8]